flockeripuka

Information


Schedule

2018/5/5(土) COMITIA124 / い01b

2018/5/6(日) 第二十六回文学フリマ東京 / C-54


Topics

現在刊行中の「ジランドールの灯り守」シリーズ特設サイトです。


既刊の自家通販を始めました。

About “flockeripuka”

文芸サークル「フロッケリプカ」(旧キセニア)の活動告知サイトです。

フロッケリプカは東京開催のコミティアや文学フリマ、コミックマーケット等に出展しています。

Owner

市井一佳(ICHI Ichika)

6月30日生まれのO型。邦ロックとムーミンのニョロニョロと日本酒が好きです。

Twitter : @11_1ka

Link

リンク・アンリンクフリーです。

・site name : flockeripuka(フロッケリプカ)
・site url : http://aliena.silk.to/
・banner url : http://aliena.silk.to/b.jpg

“バナー”/


Bookmark

Calcium | conflict | Lie. | Little Curly | STORIA | あの星に手がとどく | 君トくじらと。 | クジラのひげ雪花舞想文芸Webサーチ

Books

On Sale

“心臓の音を聞かせて”

ジランドールの灯り守

第4巻「心臓の音を聞かせて」

“長い昼日向の終わり”

ジランドールの灯り守

第1巻「長い昼日向の終わり」

“写し絵たち”

ジランドールの灯り守

第2巻「写し絵たち」

“夜の底に沈む子ら”

ジランドールの灯り守

第3巻「夜の底に沈む子ら」


Sold Out

“さよならユーリカ”

さよならユーリカ

※サークル「瓜田 and you」より委託

消えないしるし

“星は海にかえす”

星は海にかえす

“「海へ行こう」と君が言う”

「海へ行こう」と君が言う

“箱庭に雨は降らない”

箱庭に雨は降らない

Web Novels

空の底で羽化を待つ

“空の底で羽化を待つ”

大学生の三塚は、宙を泳ぐ蜂蜜色の魚と、それを虫取り網で捕まえようとする女を目撃する。退屈な日々を憂いていた三塚は、そんな奇妙な出来事との遭遇を喜ぶのだが……

COMITIA104発行 / 短編・現代

八月のワンダーラスト

“八月のワンダーラスト”

「空の底で羽化を待つ」続編。 宙を泳ぐ魚、水槽と化した地下鉄、そして「進化」についての話

COMITIA109発行 / 短編・現代


さよならユーリカ

“さよならユーリカ”

惜しまれつつも解散したバンド、ハロルドセン。そのファンである江上は、解散ライブ後酔いつぶれていたところを、偶然ハロルドセンのボーカル紙島に拾われる。憧れの人と、憧れる人。そんな二人の奇妙な交流が始まったのだが……

J.Garden 41発行 / 中編・現代

星は海にかえす

“星は海にかえす”

『星を盗んだ』
そんなメールが親友の朋絵から届いた翌日、みっちゃんはニュースでやまねこ座の31番星が消えたことを知る。 朋絵は本当に星を盗んだのか。盗んだならどうやって。どうして。

盗まれた小さな星と、夏の終わりの線路で起きたこと。
その二つが結びついたとき、みっちゃんは1つの可能性に思い当たる。

COMITIA110発行 / 中編・現代ファンタジー


「箱庭に雨は降らない」番外掌編

“「箱庭に雨は降らない」番外掌編”

死者を弔う機械人形のお伽話めいたSF「箱庭に雨は降らない」の番外掌編集。

Web再録 / 掌編・SF